毛穴の黒ずみ、いわゆる「いちご鼻」と世間では呼ばれている現象が自分に該当しているのですごく気になります。

洗顔はこまめにしているほうなのですが、結構適当で短時間なのがいけなかったのかもしれませんね。

しかし、加齢とともに、また化粧をつけて皮膚表面を塞いでいる時間と回数が増えれば増えるほど、老廃物や汗は溜まる一方だと思うので注意が必要だと思っています。

私が現在している対応法は、やはりしっかりと洗顔することに加え、できるかぎり早めに保湿を行うようにすることです。

現在はオルビス化粧品のアクアシリーズ化粧品を使用しています。

添加物が少ないので、皮膚への刺激が少ないのがよいです。

そして、週に1回はフェイシャルピーリングジェル(井田ラボラトリーズ)を使用して、鼻や顔全体のピーリングを行っています。

ボロボロと垢らしきものは落ち出てくるのですが、これで完全にいちご鼻が解消されるわけではありません。

あくまでも一時的に少しだけきれいに思えるくらいまでには解消しているように思えます。

もちろん、これら化粧品やピーリングを使うのは意味はないとは言えませんが、何よりも大切なのは良質の睡眠を十分とることだと感じています。

なぜなら、良質の睡眠をとった翌朝は肌の調子がすこぶる良いからです。

とにかく低刺激と保湿

若い頃からニキビが多く、皮脂が多いのだと思って軽めの化粧水を使ったり、1日に何回も顔を洗ったりしていました。

30歳近くなり、ニキビは減らないのに顔が乾燥してきた気がして、化粧品メーカーに勤める友人に相談してみると、「思春期のニキビじゃないんだから、何回も洗顔したり軽めの化粧水を使ったりしたら逆効果だよ!大人のニキビには、低刺激と保湿が重要!」と怒られてしまいました。

それからは、言われた通り低刺激と保湿に気を付けるようにしています。

まず、顔を洗うのは1日2回。

柔らかい泡で優しく洗い、人肌のお湯でそっと流します。

そして、アルコールなどの入っていない化粧水をたっぷり顔に含ませ、ある程度吸収したらまた塗ってを3回ほど繰り返します。

最後に乳液と保湿クリームをゆっくりなじませて完了です。

日中の化粧品も、低刺激で保湿効果の高いものに変え、あまり化粧直しなどで顔を刺激しないように気を付けています。

この方法を始めてから3ヶ月ほどすると、新しいニキビができにくくなり、なんとなく赤らんでいた顔の色や乾燥も気にならなくなってきました。

毎日コツコツと丁寧なケアが必要ですが、特別に高い化粧品を買ったり、病院やエステに通ったりする必要がないので、これからも続けようと思っています。

私の毛穴対策法まとめ

ついに昨年、アラサー(20代)から三十路に突入しました。

20代の頃と変わりたるみも気になりますが、一番気になるのが毛穴です。

鼻の毛穴はいちご状態。

放置していると毛穴が黒ずんできます。

そして頬の毛穴。

朝化粧をするとあまり気にならないのですが、昼くらいになると毛穴落ち状態で毛穴にファンデが詰まってしまいます。

とても
見苦しい状態です。

化粧直しをしても余計に汚くなってしまいます。

まずイチゴ鼻対策としてオリーブオイルを使います。

オリーブオイルには毛穴の黒ずみを溶かす成分があるようで、ホットタオルで鼻を温めその上からオリーブオイルでマッサージをします。

それからまたホットタオルを乗せ温め洗い流す方法です。

オリーブオイルの他にニベアでも行っています。

同じ方法でニベアを使います。

ニベアはなんにでも使えて高級クリームと同じ成分が入ってると前にブームになったことがあり、今だに活用しています。

ニベアは頬の毛穴パックとしても使っています。

頬はとにかく保湿が必要と思いニベアパックをし、でも油分が多いのでティッシュオフを必ず行っています。

あと化粧水などはセラミド配合のものを選ぶようにしています。
さらに、大人そばかすにはフレキュレルを使っています。

年を取っていくとセラミドもどんどん減っていきそうなので気を付けて選ぶようにしています。

油っぽい肌で毛穴が目立つイチゴ鼻で悩んでいます。

私の肌は油っぽっく油取り紙でサッと拭くと、沢山の油がついて一瞬にして、紙が一面ベタつくほどオイリー肌でです。

それでいて毛穴も目立ち最悪です。

鼻はイチゴ鼻で、毛穴が目立ちます。

1番の悩みはイチゴ鼻です。

鼻の角栓は黒ずんでは無く、白い角栓です。

角栓のせいでファンデーションのノリも悪く、鼻だけファンデーションが浮いてしまいます。

イチゴ鼻、オイリー肌のケアの仕方として、洗顔と保湿が代表的と言われているので私は洗顔と保湿をかかさず毎日しています。

洗顔は沢山のきめ細かい泡を泡だてネットで作り、ニキビ、オイリー肌専用の刺激が少ない洗顔料で指で円を描くように優しく洗っています。

特に小鼻の周りは念入りに。

3分程度洗顔し、すすぎも大事と聞いた事があるのですすぎも念入りに3分ほど行います。

洗顔をするタイミングは肌が油っぽくなってきたと感じた時と、外に出かけて帰ってきてから直ぐにです。

この洗顔方法を試してからは幾分か肌が油っぽく無くなり、マシになりました。

以前はメイク落としも兼ね備えているチューブ型の洗顔料でゴシゴシと洗うだけだったので手間をかけたいる分、少しは違うなぁと実感できるようになりました。

保湿は肌が乾いてきたと感じるタイミングと、寝る前と朝起きてから行います。

1日に平均で6回位化粧水をコットンに染み込ませ、パッティングします。

夜寝る前はシートマスクで保湿します。

最近はウルルンと言うシートマスクがお気に入りです。

保湿と洗顔のおかげで幾分かは肌の調子は良いですが、肝心のイチゴ鼻はなかなか改善しません。

美容液やクリームも色々試しましたが、私の鼻には効きませんでした。

今ではエステを検討中です。

泡洗顔と保湿をまめにすると言う事は効いている!と実感出来ているので、これからも引き続き行って行こうと思っています。