Archive List for 毛穴の対策

毛穴の黒ずみと毛穴の開きが

毛穴の対策

今は30代ですが、10代の頃から毛穴の黒ずみと開きに悩まされていました。 10代の頃はニキビにも悩んでいて、今でも少しニキビ跡が残っています。 社名は伏せますが、フェイシャルエステにも通い、高価なフェイシャルキットも購入したのですが、自分には合わず通うのを止めた事が多々ありました。   ただ、エステティシャンの方から『保湿はしっかりしてください』と言われていたので、今でも保湿には気を付けています。 洗顔後にタオルで顔を拭くのを我慢して、顔が濡れた状態で化粧水をつけています。 コットンではなく、自分の手で化粧水を押さえ込む様な感じです。 化粧水も高価なものではなく、市販の酒蔵メーカー品を使っていますが、これが自分の肌に合っているようで、とても気に入っています。 美容液は、100円均一の物を使っていますが、これもコスパ以上に良いです!化粧水でパックするシートも100円均一で買っています。 使い続けて1年以上になりますが、毛穴の開きも少しずつではありますが、気にならなくなってきました。 黒ずみ対策としては、週に2~3回市販のピーリング剤を使っています。 生理前は使用しませんが、肌の調子が良い時に使うと、次の日の肌が違います。 消ゴムのようにポロポロと角質が取れるので楽しいですね。 Tゾーンの皮脂を防ぐために 私の悩みは、鼻の毛穴の黒ずみとTゾーンの皮脂です。 鼻の毛穴に関しては小学生の頃に同級生に鼻にゴマ付いてるとからかわれてから凄く気にしています。 洗顔に気を付けたり、毛穴がなくなるという言葉が書いてあるものは大体試してきました。 エステにも通っていましたが、まったく効果がなかったのです。 それなら仕方がないと化粧をして隠すことにしたのですが、Tゾーンの皮脂が過剰にでる体のようで、すぐに鼻に塗ったファンデーションが浮いてきてしまいます。 ファンデーションもたくさん試してきましたが、これもまたまだ自分に合うものに出会えていません。 ファンデーションの塗る量を変えたり、パフで塗ったり筆で塗ってみたりいろいろ試しましたが効果なしでした。 なので皮脂を防ぐために、洗顔の際にできるだけこまかく泡立てる・しっかりぬるま湯で毛穴を開いてから洗顔する・顔に泡を置きすぎないということに気を付けながら洗顔をしています。 ちなみに使っている洗顔は「どろあわわ」です。 そしてその後には週に2~3回力を入れすぎないようにピーリングをしています。 古い角質をとることで皮脂が若干抑えられます。 後は毎日必ずパックをしています。 パックやピーリングはまだ自分に合うものを探している最中です。

ピーリングをして、毛穴ケアを常にしています。

毛穴の対策

ここ数年、毛穴の開き、汚れのケアとして、粧薬研究所のエステピールのローリングパックを購入して、使用しています。 お値段は、20gで、1800円になります。 10代の頃は、大変、ミキビに悩まされ、そのニキビ跡も含め、毛穴の開きがとても気になっています。 なので、毎日使用するファンデーションも毛穴に詰まってそうなので、清潔にケアしておこうと思ったからです。 なぜ、こちらの商品かと言うと、母がこちらの商品を、もう○十年(もう何年継続して使用しているか分からないくらい長いです。 )と使用しているからです。 セール時期になると、お知らせのの葉書がお店から届くらしいので、それに合わせて一緒に、私の分も発注して貰っています。 母の肌は70代を思えないくらい、くすみも無く、本当にもっちり肌で綺麗です。 母が使用して、これだけ綺麗になるのなら・・・と期待して、使用しています。 使用方法は、乾いた手に適量取り、伸ばしながら、顔全体をマッサージします。 そうすると、ポロポロっと、角質が落ちて行きます。 全部落ちたら、通常通り、洗顔をします。 ピーリングをした後は、とてもすっきりで、お肌もワントーン明るくなった様になります。 毛穴の汚れが気になっている方に、是非お勧めします。 くすみも毛穴も洗顔 30歳を過ぎた頃から、何かとお肌の調子が悪いと感じる事が増えてきました。 しわ、くすみ、毛穴の黒ずみ、乾燥。 年齢的なものだから、ある程度は仕方ないし家庭をに入り子育てに追われ 自分にお金をかけるなら 子供にお金をかけたい気持ちもあり 年相応の高価な化粧品を購入する事も出来ませんでした。 そんな時 ふと思いだしたのが以前一緒に働いていた人の その前の職業が 高価な化粧品を扱う仕事をしていた人で、その人が言っていました。 まず、化粧は絶対に落として寝る!大事なのは そのあと 洗顔はしっかり泡立てて しっかり時間をかけ、よくあるフワフワな泡で 顔を洗う。 手のひらで洗うのはもっての他だ。 それだけで どんなに安い化粧水でも グングン毛穴に吸い込んでいくよ。 普段から そうしているつもりでしたが、改めてその時言われた事を忠実に、洗顔に時間をかけてみたら 毛穴が開いているなと 鏡を見ればすぐに実感出来るし 洗顔前より顔が明るくなるのもすぐに実感できます。 特に乾燥が酷い季節や 季節の変わり目には コットンに化粧水を含ませて 自家製のパックを10分しています。 どんなに高価な化粧水、クリーム、パックを使っていても 毛穴がゴッソリつまっていたら お肌に良い成分は入っていきません。 良い化粧品でより効果を出したいのなら、まず洗顔に力を入れてみて下さい。

毛穴のしつこい汚れと将来のシミ対策

毛穴の対策

私は以前からイチゴ鼻に悩まされています。 市販の毛穴パックを購入して試してみたり、毛穴のごみ取りグッズで掻いてみたりしましたが一時的に良くなるだけでまたすぐにイチゴ鼻に元どおり。 日本には色々な美容品グッズが所狭しと薬局やら雑貨屋やらに並んでいますが、現在は海外在住の為日本の様に簡単には手に入らず、また見つかったとしても気にいるものもなかなかありません。 そこでインターネットで検索したところ、自宅で簡単に、且つ安く出来る方法を見つけ試してみることにしました。 材料はオリーブオイル。 鼻に塗るときはベタベタしてあまり気持ちの良いものでは無かったのですが、市販の毛穴パック並みの効果は発揮してくれました。 海外に越して来てから、化粧をする頻度が減り、イチゴ鼻も少し良くなったかな?と思いますが、まだまだ色々模索中です。 たまに気になると、ダメとはわかっていても手で押しだりたりして汚れを出したくなります。 そろそろアラサーと呼ばれても可笑しくない年齢だし、今は悩まされてはいませんがシミ対策も気にし始めました。 先ほど言ったような、無理やり汚れを押し出すことによって傷が付き、シミになることもあります。 過去にオーストラリアに住んでいたこともあり、一生懸命日焼け止めは塗っていたものの将来のシミが怖くて今でも外出時は日焼け止めは欠かせません。 安価で、保湿重視のお手入れを心がけています 当方28歳女性ですが、25歳を過ぎたあたりから乾燥がひどくなり、毛穴の開きと肌のたるみが気になり出しました。 そこでとにかく保湿にこだわり、それらのトラブルを改善できるよう努めています。 使っている化粧品を使用順に紹介します。 まずクレンジングにはオーストラリア産のゴールデンホホバオイルを使っています。 以前オーストラリアに滞在していた時、現地の方から勧められたのですが、肌へのなじみがとてもよく、クレンジングは勿論、保湿用に顔・体・髪など至る所に使用可能です。 アンチエイジングの効果もあるとの噂もあります。 その後、洗顔ですが、牛乳石鹸を使用します。 様々な洗顔料を試してきましたが、これがシンプルでありながら一番しっくりきました。 決め手は洗い上がりのつるつる感としっとり感です。 冬でも肌がつっぱらないので乾燥肌の方にも良いかもしれません。 次に導入化粧水としてアベンヌのスプレーミストを顔全体になじませ、その後、化粧水に移ります。 化粧水は無印良品で1,200円のものをチョイスし、私は保湿タイプを愛用中です。 (さっぱりタイプもあったように思います。 )リーズナブルでありながら、大容量で保湿もしっかりしてくれるのでお勧めです。 その後、ビタコンプレックスA ジェルマスク (しっとりタイプ)を乳液代わりに使用します。 こちらは「つけたまま眠れるパック」とのキャッチフレーズで人気の商品です。 香りが良く、嫌なベタつきもないのでリピーターになりました。 その後、週に1度はパックをして眠るようにしています。 パックは高価なものではなく、薬局などで大容量で売っているものです。 その他、チョコラBBのようなビタミン剤を内服し、内側からも美肌を目指しています。 食生活は甘いものを取りすぎないようにし、どうしても食べたくなったら夜8時までに済ませるというルールを設けています。 睡眠はできるだけ12時前に眠るようにしています。

毛穴の黒ずみを目立たなくするケア

毛穴の対策

私は毛穴の黒ずみがとても気になるんです。 特に小鼻の黒ずみですね。 気になるので毎週のように毛穴パックをしていましたがそれがそもそもの間違いでした。 まず毛穴パックは月に1回程度に決めてパックをする前に汚れを浮き出す毛穴専用クリームで毛穴を広げます。 そうすることでパックによって過剰に毛穴が広がる事を避けてくれるんです。 そして毛穴パックをした後は必ず保湿を重点的に行います。 化粧水をコットンに染み込ませてから乳液をし美容クリームをたっぷり塗り肌を休ませてあげます。 翌日は絶対にクリームファンデーションやリキッドファンデーションは塗らずできるだけ素肌に近い状態を保ちましょう。 そうする事で汚れた皮脂などで毛穴を詰まらせる事はありません。 出来ればクレンジングもオイルではなくクリームなどでメイク落としをしてあげた方が毛穴詰まりはしにくくなります。 ウォータープルーフのリキッドファンデーションを使う時は厚塗りにならないように余分にファンデーションはスポンジで吸い取る事により毛穴の黒ずみを避ける事ができます。 あえていじらない。私のお肌のお手入れ 私はあえて手を加えない、触らない事をモットーにお肌のお手いれはほぼ何もしない事にしています。 何故なら、お肌が綺麗な人って大体体質だから。 女優さんやセレブなら、高くて良い方法も試せるかと思いますが、私には無理。 それに、どんなにクリーミーな泡で洗顔して、良さげな化粧水を使っても思春期や生活習慣が乱れれば出るものは出る。 遺伝ででかい毛穴は縮まることはない、と長年の経験よりうっすら気づいてしまったので、なるべく毛穴などを触らず、お肌に悪いことを避けたら良いのではないかと思うに至りました。 皮脂腺の発達度合いで毛穴が大きい所があるのは仕方ないことですが、あまりさわっていないほほの外側やおでこは比較的綺麗に思えたのも、いじらない方法をやろうと思った理由です。 その分、生活習慣や食事には大分こだわっており、ながら足踏み、お散歩はほぼ毎日かかさず行い、体がポカポカするまで行います。 これでストレス軽減、セロトニン分泌促進を狙います。 食事も、野菜や鶏肉、さかな中心に食べ、お肌を老化させるという糖質はなるべく控えています。 しかし、甘いものを止めると他のものを食べ過ぎてしまうので、程よく食べています。 スキンケアでも、食事でも気をつけているのは自分が辛いと思うことはしないということです。 私は腹8分目や、まめなお手入れが苦手です。 絶対反動が来て食べ過ぎるし、お手入れは続かないです。 それなら、ある程度手を抜きながらも体に良さそうな事をした方が良いと思い、この方法を続けています。 今の所、毛穴が目立つという肌質は劇的に良くなってはいませんが、シミ、くすみ、出来物はほぼなく、毛穴の黒ずみはないため、比較的綺麗な状態を保てているかなと思います。 また、なるべくお化粧をしない日を増やす、した日も帰ってすぐ落とす事を心がけ、お肌にもストレスを与えないようにしています。 私のスキンケア方法はこんな感じです。

くすみや毛穴汚れにこんにゃくパフが効く

毛穴の対策

イチゴ鼻や小鼻の黒ずみ、頬の毛穴の開きなどなど、お肌の悩みはつきません。 高い化粧品を買うお金はないし、ゆっくりお肌のお手入れに時間を使う余裕もない。 そんな忙しい女性にお勧めなグッズがこんにゃくパフなのです。 こんにゃくパフは、その名の通りこんにゃくから作られたパフのことです。 最近は100円ショップでも見かけるようになりました。 このこんにゃくパフの使い方はこうです。 入浴中の洗顔時、泡立てた石鹸で顔を優しく撫でた後、お湯をたっぷり含ませたこんにゃくパフで優しく気になるところをくるくると撫でていきます。 ゴシゴシ擦らず、あくまでも撫でるイメージです。 試しにこんにゃくパフで撫でる前と撫でた後の顔の手触りを比べてみてください。 本当に違うんです。 続けることで徐々に黒ずみか気にならなくなりますよ。 但し、汚れを抜群に落としてくれる分、お風呂後は感想しやすくなりますからご注意ください。 脱衣場に化粧水を準備しておくのがお勧めです。 こんにゃくパフの洗顔の良いところは、高い洗顔料などが必要ないところ。 ひとつ100円の石鹸で十分顔がつるつるになりますよ。 どうぞお試しください。 朝は手軽に夜いたわる。やりすぎないことが私流 小さな頃から朝は水洗顔のみです。 元々乾燥肌ということもあり、母の勧めで朝は洗顔料を使ったことがありません。 そしてなるべく水で洗うこと。 この二つを今も行っているおかけがはわかりませんが、29歳になる今も肌は褒められます。 ニキビに悩んだこともほぼなく、一つできたとしてもすぐに消え、複数個できたことはありません。 逆に兄は朝も洗顔料がっつり、すすぎもこれでもかというくらいしますが、常にニキビと毛穴に悩み、今は若かれし頃のニキビ跡に悩んでいます。 また、私は朝と夜のスキンケア商品は別のものを使うようにしています。 朝はプチプラな美白タイプの””””豆乳イソフラボン””””とその乳液、最近は居住地がとても乾燥しているために””””MINON””””の化粧水と乳液(もっとしっとりタイプ)を使っています。 仕上げは10年以上使用している””””アンブリオリス””””クリームを塗って基礎スキンケアは終了です。 夜は””””RMK””””のWトリートメントオイル美容液をつけてから、化粧水のスキンチューナートリートメント(EXTRA MOIST)、”CHANEL”のLE BLANC美白、しっとりタイプを使用しています。 夜はよりしっとり、香りがいいものを選んでいます。 最近はロクシタンのREINE BLANCHEホワイトニングセラムが気に入っており、化粧水の後につけます。 つけた瞬間から肌の透明度がアップです! 食事面では毎朝食必ず主食+フルーツとヨーグルトを食べます。 フルーツはビタミン、食物繊維、便秘は一番肌に出ると思うので腸内環境を整えるためにも必ず毎日ヨーグルトです。 そして一杯の白湯。 以前の仕事は早朝から深夜問わず不規則でしたので眠れる時に10分でも寝ることを心がけていました。 やはり睡眠は健康にも肌にも一番です。 忙しい朝は手軽に、夜はいい香に癒されながらのしっとりスキンケア。 何事もやりすぎないことが私流です。

To the top