Archive List for お肌の対策

一日の汚れはクレンジングでなかったことに!

お肌の対策

私は敏感・乾燥肌で強い刺激のある洗顔料は使用できませんでした。 比較的刺激の少ない洗顔料を使用していたのですが、キレイに落ちませんでした。 W洗顔で毎日洗顔していたのですが、年齢と共に小鼻の毛穴詰まりや乾燥による頬の毛穴開きが気になるようになりました。 そこで、洗顔を変えることにしました。 バーム系のクレンジングで洗顔してみたのです。 短い時間で全顔を洗顔します。 水分が手についていない状態でしないといけないので面倒ですが、ツッパリ感もなくキレイに落ちた感じがしました。 しばらく続けていると、小鼻の毛穴詰まりがなくなっていったのです。 すごくびっくりしました。 バームクレンジングで小鼻をクルクルと円を描くようにしただけなのに、キレイになっているのです。 そして、頬の毛穴開きも少しずつキュッと引き締まっていきました。 翌朝の化粧乗りも一段と変わりました。 今まで敏感肌用の物を使用していたのですが、油分も落としてしまうからとクレンジング力が弱いものだったため、しっかり落ちきれていなかったのです。 そのため、これまでの汚れが蓄積していたのだと思いました。 敏感肌・乾燥肌だから強めのクレンジングは使わない。 これは間違っていると思います。 敏感肌・乾燥肌だからこそ、しっかりと一日の汚れを落とさなければならないと思います。 そして、一日の汚れはしっかり落とせばきれいな肌を維持できます。 これからも、バームクレンジングを愛用していきます。 私の肌の悩みの解決方法 私の肌の悩みは、まずは乾燥肌である事そして年齢とともに気になる、シミ、シワ、肌のくすみです。 乾燥肌なので洗顔石鹸は肌にやさしい物でなければ、すぐに肌がカサカサになってしまいます。 使っているのはメルサボンの洗顔用です。 いろんな洗顔を使いましたが今はこれが一番いいです。 次に洗顔後の基礎化粧品ですが、いろんなのもを数沢山ぬっていく物などがありますが朝は特に忙しいし、ゆっくり時間をかける事ができないので私は化粧水と保湿クリ-ムだけをぬります。 使っているのは花王のキュレルのシリ-ズです。 これは、とても気にいっています。 キュレルを使ってから肌の保湿が良くなったように思いますし化粧水と保湿クリ-ムだけなので手間がかからず簡単です。 値段も高い基礎化粧品もありますが、そんなに高くありません。 食べ物でこだわっていることは毎朝必ずココナッツミルクとヨ-グルトをまぜてア-モンドを数粒のせて食べます。 これはテレビで肌がモチモチになりシワも薄くなると放送されていた物です。 それを観てから続けています。 成果はあると思います。 肌がしっとりしてきた感じです。 ただし直ぐには結果がでません。 最低でも3か月は続けないと変化は感じられないと思います。 肌のシワやシミがなくなっていくというサプリも飲んでいます。 それぞれに成果は何もしないよりはあると思います。 大事なのは簡単なことで続けていける事、そして、あまりコストがかからない事です。

洗顔の方法を変えてみました。

お肌の対策

“肌への悩みは、解決することがありません。 いつでも何かしらのトラブルがあります。 20代のころは、多少の無理をしても肌に現れることはありませんでした。 その代わりに、化粧が崩れやすい 吹き出物がでやすいなどの肌トラブルがありました。 30代はソバカスやシミが気になり始めました。 40代となった今では、無理をすると肌に現れ、一気に疲れた印象になります。 また、肌のたるみやシワなど、一般に言われているような現象が間違えなくやってきました。 そんな40代になって、肌の洗顔の方法を少し変えてみることにしました。 昔からダブル洗顔などして、洗顔後の肌がヌルヌルしないようガッチリ洗顔していました。 しかし、これでは化粧水、乳液をつけてもきりがないと思い、なるべく肌に刺激のないように洗顔に”あえて”手を抜くことにしました。 もちろん、洗顔剤は泡立てて、泡は丁寧に落とします。 ただ、多少ヌルヌルした感じが肌にあっても、もうそこで洗顔は終わります。 そして、時間はあまりかけません。 この方法で、たるみやシワがなくなるわけではありませんが、肌がつっぱることがなくなりました。 いかに、今まで肌に負担をかけていたことかと振り返って、ゾッとします。 これから、また50代、60代と肌の悩みは尽きないことと思いますが、自分なりの方法を見つけて、楽しくお手入れしていきたいとです。 30代を過ぎてからのお肌のお手入れ 私は普段のお手入れはクレンジング、洗顔、化粧水、乳液、美容液のお手入れに時々パックを使います。 まずはクレンジングとアルソアの石鹸で汚れをしっかりと落とし、化粧水、乳液はアルビオンのものを使っております。 アルビオンは乳液の方が先ですので、コットンでくるくるマッサージするようになじませてから、化粧水を使います。 この時点でお肌はふっくらしますが、最後に美容液で蓋をして終了です。 美容液はお値段も高いことが多く、30代に入るまでは使用していませんでした。 ですが、日々感じる肌の衰えに美容液を使用したところ、これが明らかにお肌状態が変わってくるんです! お肌の栄養ドリンクといいますか、これを加えることによってお肌の悩みに直接アプローチしてくれる気がします。 私は今メタトロンの美容液を使っています。 肌に元気がないな・・・という時には市販で売っているパックを使います。 普段はお手頃価格のパックを使用していますが、先日2500円ほどするパックを使った時は効果に驚きました。 ボトックス注射したのか!というくらいお肌がパーン!としていました。 お値段だけのことはあります・・・! 最近気を付けていることは食事面。 元々ズボラな性格なので油っこいものを控えるということくらいしか出来ていませんが、素材などにも気を配り、年を重ねるとともに内側から改善したいと考えています。

安全と安定を第一にしたスキンケア!

お肌の対策

私はもともとはそんなに敏感肌というわけでもなく、むしろ肌は強い方だったと思うのですが、調子に乗って化粧品の新製品をどんどん試して使っていたら、ある時顔全体が赤くなって、ひりひりするしカサカサするし、まぶたも腫れて…というシャレにならないほどの化粧品負けをしてしまって、皮膚科のお世話になるハメに。 その時は20代半ばというお肌の変わり目と呼ばれるタイミングだったので、そのせいもあるかもしれませんが、それ以来ちょっとしたことで肌が荒れるようになってしまいました。 それからはとにかく肌にやさしいもの、薬用のもの、アルコールを含んでいないものばかり使っていますし、余計なものはなるべく付けないようにしています。 今は赤ちゃんでも使えるという無添加の洗顔料で優しく洗顔した後に、薬用化粧水を付けて、皮膚科で紹介してもらった薬用の保湿クリームを塗るだけにしています。 ただ優しいものしか使わないスキンケアをしていると、どうしても汚れの落ちや保湿効果が弱かったりするのは感じるので、年齢が上がっていくとともに難しくなっていくのかもしれません。 毛穴用のケア製品が気になったりもしますが、ピーリング系の化粧品はどうしても肌に負担がかかるので、使うのは躊躇します。 ちょっとくらい不満があっても、炎症を起こして病院行きになるよりはマシかなーと思っています。 目の下のクマと小ジワ、部分的な乾燥が悩み 昔から、結構毛穴は気になってましたが、それほど肌について興味もなく40歳くらいになるまでほとんど肌のお手入れというほどのことをしたことがありませんでした。 メイクをした日はお風呂で使えるタイプのオイルクレンジング→洗顔をし、その後化粧水なども一切付けたことがありませんでした。 普段の日焼け止めもほとんど付けたことがありません。 それでもそれほど肌トラブルもなく過ぎましたが、40歳過ぎてからはすごく目の下にクマや小ジワ、部分的な乾燥やまた頬のシミなども気になるようになりました。 あまりお金も時間もかけたくないので、今は洗顔後オールインワンジェルを使って、目の下には美容クリーム?ジェル?など使うようにしています。 乾燥とかはマシになったし、お化粧のノリは前よりいい感じです。 目の下のクマにはまだ効果は出てませんが…。 日焼け止めは単体の物は使ってませんが、日焼け止め効果のあるBBファンデを使ってます。 もっと紫外線が強い季節になったら単体の物も使おうかと考えています。 普段の生活で気を付けていることは、寝不足にならないように充分な睡眠を取ることと、偏った食事にならないようにしています。 油っぽい物や甘い物を大量摂取すると最近吹き出物が出来たりするので。 若い頃のようにハリもなくなってきたので、これからは肌に興味を持っていかないとなと思っています。

若い頃の自分に教えたい。日焼け止めを塗りたくりなさいと。

お肌の対策

30歳も半ばにさしかかってきた今日この頃。 最近の悩みはとにかく乾燥することと、薄?いシミ。 高校生の頃は日焼け止めなんてほとんど塗ってなくて、紫外線の強さなんて全く気にしていませんでした。 なので、毎日焼きたい放題でした。 真っ黒になっては、冬には白く戻る。 そんな学生時代を過ぎて、25歳を過ぎたあたりから少しずつシミが気になるようになってきました。 頬のあたりに小さな薄いシミが出てきたのです。 それでも、そこまでまだ気にはしてなかったかもしれません。 最近、肌にいい栄養ってなんだろうと思いいろいろと調べました。 まず、わたしの肌は何肌なのか。 たぶん、乾燥肌です。 頬のあたりは昼あたりになるとファンデがよれてきます。 しかし、鼻の頭はテカっているのです。 乾燥が原因だと知り、少し高めでもいいからしっかりといい化粧水と、乳液を使おうとセラミド入りのものに変えました。 お風呂の後の化粧水は、顔の水分を少し残したまま押し込んでいます。 少し水分を残しておいたほうが、呼び水の役割となって入り込みやすいようです。 あとは、ニキビもあごのあたりにできやすく、悩みのタネです。 これは、枕カバーをこまめに変えたり、今だったら毛布でこすれたりするとよくないかなと思い綿100%の布団カバーを使い、顔にあたるところを気をつけています。 朝の洗顔はぬるま湯ですます 私は乾燥肌なので、朝の洗顔は洗顔フォームや石けんなどは使わずにぬるま湯ですましています。 朝の洗顔については議論が分かれる所だと思いますが、いくら寝ている間に皮脂や汗や汚れがつくといわれてもたかがしれていると思います。 元々そんなに皮脂の多い方ではないし、汗は流せば落ちると思うし、寝てるだけで洗顔フォームが必要な程汚れるとはどうしても思えません。 それよりも、夜入浴後にせっかく丁寧にお手入れをして潤っているのに、その成分を洗い流す事の方がもったいないと感じてしまいます。 皮脂の多い人などは洗顔フォームを使った方がいいのかもしれませんが、乾燥肌の私にはマイナスの部分の方が大きく感じられます。 また、化粧品会社などでは乾燥肌の人は朝は使わない方がいいとは絶対言わないと思うので、色々と理由を並べられてもあまり信憑性は高くないように感じられます。 肌質別には使わなくてもいい場合があると言ってくれている所がもしあれば、そっちの方が余程信頼できるように感じられます。 商品は多くの人に合うように何でも中間の人に合わせて作られていると思っているので、そこからズレていると感じた場合は自己判断をキチンとしていかないといけないと思います。 以上の理由から私は朝はぬるま湯のみの洗顔が合っていると思うので、これからも続けていきたいと思います。

To the top