私は毛穴の黒ずみがとても気になるんです。

特に小鼻の黒ずみですね。

気になるので毎週のように毛穴パックをしていましたがそれがそもそもの間違いでした。

まず毛穴パックは月に1回程度に決めてパックをする前に汚れを浮き出す毛穴専用クリームで毛穴を広げます。

そうすることでパックによって過剰に毛穴が広がる事を避けてくれるんです。

そして毛穴パックをした後は必ず保湿を重点的に行います。

化粧水をコットンに染み込ませてから乳液をし美容クリームをたっぷり塗り肌を休ませてあげます。

翌日は絶対にクリームファンデーションやリキッドファンデーションは塗らずできるだけ素肌に近い状態を保ちましょう。

そうする事で汚れた皮脂などで毛穴を詰まらせる事はありません。

出来ればクレンジングもオイルではなくクリームなどでメイク落としをしてあげた方が毛穴詰まりはしにくくなります。

ウォータープルーフのリキッドファンデーションを使う時は厚塗りにならないように余分にファンデーションはスポンジで吸い取る事により毛穴の黒ずみを避ける事ができます。

あえていじらない。私のお肌のお手入れ

私はあえて手を加えない、触らない事をモットーにお肌のお手いれはほぼ何もしない事にしています。

何故なら、お肌が綺麗な人って大体体質だから。

女優さんやセレブなら、高くて良い方法も試せるかと思いますが、私には無理。

それに、どんなにクリーミーな泡で洗顔して、良さげな化粧水を使っても思春期や生活習慣が乱れれば出るものは出る。

遺伝ででかい毛穴は縮まることはない、と長年の経験よりうっすら気づいてしまったので、なるべく毛穴などを触らず、お肌に悪いことを避けたら良いのではないかと思うに至りました。

皮脂腺の発達度合いで毛穴が大きい所があるのは仕方ないことですが、あまりさわっていないほほの外側やおでこは比較的綺麗に思えたのも、いじらない方法をやろうと思った理由です。

その分、生活習慣や食事には大分こだわっており、ながら足踏み、お散歩はほぼ毎日かかさず行い、体がポカポカするまで行います。

これでストレス軽減、セロトニン分泌促進を狙います。

食事も、野菜や鶏肉、さかな中心に食べ、お肌を老化させるという糖質はなるべく控えています。

しかし、甘いものを止めると他のものを食べ過ぎてしまうので、程よく食べています。

スキンケアでも、食事でも気をつけているのは自分が辛いと思うことはしないということです。

私は腹8分目や、まめなお手入れが苦手です。

絶対反動が来て食べ過ぎるし、お手入れは続かないです。

それなら、ある程度手を抜きながらも体に良さそうな事をした方が良いと思い、この方法を続けています。

今の所、毛穴が目立つという肌質は劇的に良くなってはいませんが、シミ、くすみ、出来物はほぼなく、毛穴の黒ずみはないため、比較的綺麗な状態を保てているかなと思います。

また、なるべくお化粧をしない日を増やす、した日も帰ってすぐ落とす事を心がけ、お肌にもストレスを与えないようにしています。

私のスキンケア方法はこんな感じです。